ショートムービー「Love and responsibility」の撮影が
牛久クリーンセンターと岡見第一医院で行われました!

平成21年12月27日(日)午後7時30分から東京
原宿の映画館「KINEATTIC」で上映されます!

 動物愛護センターで捨て犬などの殺処分に従事している妊娠中の女性が、お腹の中にいる自分の子供に身体的障害があることが定期健診により判明する!心の葛藤が続く中動物愛護センターに足に障害を持った子犬が処分されるために運ばれてくる!選ぶべきは共生か?中絶か?人間の尊厳を問う作品です!

 

 牛久クリーンセンターで行われた撮影は、この冬一番の寒さと言われた寒い中での撮影でしたが、スタッフ、出演者の皆さんも順調に撮影をこなしていました!
 また、岡見第一医院での撮影も医院側の協力のもとで順調に撮影が行われました!
 この作品は、平成21年12月27日(日)午後7時30分から東京原宿映画館「KINEATTIC」にて上映されますので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか!

関 連 リ ン ク

映画館「KINEATTIC」ホームページ
 

Copyright(c)2009 Ushiku Film Commission All Rights Reserved

閉じる

ノァサ「ハモニオ