「仙境の画人」小川芋銭

TOPページへ戻る   ロケーションライブラリ一覧へ戻る

 牛久沼をこよなく愛した「仙境の画人」小川芋銭。独特の境地の幻想画を描き、特に河童も水墨画を多く残しました。
 芋銭が晩年に牛久沼のほとりに建てたアトリエ「雲魚亭」は現在「小川芋銭記念館」として残されています。
 また雲魚亭のから程近い場所に芋銭の業績を讃えて友人たちが建立した「河童の碑」があります。

 

Copyright(c)2006 Ushiku Film Commission All Rights Reserved

TOPページへ戻る   ロケーションライブラリ一覧へ戻る

ノァサ「ハモニオ